Swift実践ブログ

ド文系アラサー社会人が独学でプログラミングを学ぶ記録

【Xcode】All Exceptionの設定方法(デバッグ)

■はじめに

デバッグでバグの原因を特定するのに役立つAll Exceptionの設定方法についてメモ。

 

■環境

Xcode 9.4.1

 

■設定方法

(1)「Breakpoint Navigator」内にある「Exception Breakpoint」を選択

f:id:hfoasi8fje3:20180822001602p:plain

 

(2)All Exceptionが設定される

f:id:hfoasi8fje3:20180822002104p:plain

 

※Break時に原因のログを出力するには、All Exceptionの設定時に、Action欄に「po $arg1」と入力する

f:id:hfoasi8fje3:20180822003039p:plain

 

■おわりに

簡単なソースコードであればConsolに出力された内容だけでなんとなく原因がわかりますが、複雑なコードのデバッグの際はとても助かる機能ですね。実際使ってみるとAll Exceptionは本当の原因でない箇所までチェックするので、原因特定の過程で若干振り回されてしまいました笑 All Exception以外の設定についても調べて、より使いやすいようにしていきたいと思います。

 

■関連リンク

Debugging Tools

Xcodeでデバッグ実行中にクラッシュした時に捗るブレークポイント設定

バグのことは嫌いになってもXcodeのことは嫌いにならないでください。