Swift実践ブログ

ド文系アラサー社会人が独学でプログラミングを学ぶ記録

【Swift】「Could not build Objective-C module 'Firebase'」の対処法

■はじめに

Firebaseを導入したプロジェクトをビルドした時に、「Could not build Objective-C module 'Firebase'」のエラーが出てしまいました。エラー対処の方法に関して書きたいと思います。

 

■開発環境

・Xcode9.3.1

・Swift4.1

 

■対処法

以下のフローでキャッシュやファイル、フォルダの削除を行い、再度ボッドを追加します。

1.Xcodeを終了
2.該当プロジェクトの「DerivedData」ファイルを削除

(消し方がわからない方は関連リンクをご覧ください。)
3.ProjectName.xcworkspaceを削除

(ProjectNameはプロジェクト名が入ります。)
4.「Podfile.lock」ファイルと「Pods」フォルダを削除
5.「pod install」で再度ポッドを追加
6.新しく生成された「ProjectName.xcworkspace」ファイルを開きビルド

  

 ■おわりに

プログラミング初心者としては、「本当にファイル削除していいの?コード消えたり何かしら問題が起こるのでは・・・?」と心配になりますが、書いたコードが消えることはありません。(というかプロジェクトファイルを消してないので、そりゃコードは残りますよね。。)

頻繁に起こるエラーではないのですが、もし表題のエラーが出てしまった場合は参考にしてみてください。

 

■関連リンク

swift3 - Error: Could not build Objective-C module 'Firebase' - Stack Overflow

[Xcode][小ネタ] DerivedDataの削除についての備忘録 | Developers.IO