Swift実践ブログ

ド文系アラサー社会人が独学でプログラミングを学ぶ記録

【Swift】Carthageでのライブラリ導入時エラー(failed with exit code 72/failed with exit code 65)

表題のエラーに関してメモ。

ヘボすぎるエラーなのですが、誰かの役にたてば幸いです・・・。

 

■前提

・Carthageの導入

Carthage自体の導入に関しては以下記事を参考にしました。

【Swift】Carthage導入手順 - Qiita

・ライブラリの導入

導入したライブラリはラベル表示のエフェクトに関する「LTMorphingLabel」です。

GitHub - lexrus/LTMorphingLabel: [EXPERIMENTAL] Graceful morphing effects for UILabel written in Swift.

 

■発生したエラー

・failed with exit code 72:xcrun: error: unable to find utility "xcodebuild", not a developer tool or in PATH

ライブラリのインストールのため、ターミナルで「carthage update」を実行すると上記エラー発生。Xcodeのメニューから「Priferences」→「locations」→「Command Line Tools」を選択しバージョンを指定することで上記エラーは解消しました。

参考:swift初心者:[carthage導入時のfailed with exit code 72: xcrun: error: unable to find utility "xcodebuild", not a developer tool or in PATH]の対処方法 - Qiita

 

・Task failed with exit code 65

しかし!改めて「carthage update」を実行すると上記エラーが。。

解消のヒントに関してはエラー文の前段にありました。

以下記載します。

*** Fetching LTMorphingLabel
*** Checking out LTMorphingLabel at "0.5.6"
*** xcodebuild output can be found in /var/folders/ld/t57y6q6x1kqcw83yrln_1lnw0000gn/T/carthage-xcodebuild.7Tzwwd.log
*** Building scheme "LTMorphingLabel_tvOS" in LTMorphingLabelDemo.xcodeproj
Build Failed

「*** Building scheme "LTMorphingLabel_tvOS" in LTMorphingLabelDemo.xcodeproj
Build Failed」って・・・なんでtvOSで実行しているんだ・・・。

というわけで、「carthage update」ではなく「carthage update --platform ios」とOSを指定するとエラー解消しライブラリのインストールが完了しました。

 

その後調べたところ、特にOSを指定しないと、 Mac, iOS, watchOS, tvOS の全てのプラットフォーム向けにビルドされるとのことでした。tvOSで実行しようとしてエラーになったのはそういうことだったのですね。。

参考:Carthage について - Qiita

 

■関連リンク

GitHub - Carthage/Carthage: A simple, decentralized dependency manager for Cocoa

【Swift】Carthage導入手順 - Qiita

swift初心者:[carthage導入時のfailed with exit code 72: xcrun: error: unable to find utility "xcodebuild", not a developer tool or in PATH]の対処方法 - Qiita

homebrewとは何者か。仕組みについて調べてみた - Qiita

GitHub - lexrus/LTMorphingLabel: [EXPERIMENTAL] Graceful morphing effects for UILabel written in Swift.

Carthage について - Qiita