Swift実践ブログ

ド文系アラサー社会人が独学でプログラミングを学ぶ記録

【Swift】Realmを触ってみる(レコードの書き込み/取得)

興味本位でRealmを触ってみたくなり、以下記事を参考に試してみました。

[iOS] Realmを使ってみた 〜環境構築からCRUDまで〜 | Developers.IO

 

プログラミングを始めたばかりの方の中には、もしかすると上記記事の内容は理解できるものの、具体的にどのように試せばよいかわからない方がいるかもしれません(いないか・・・)。そのため、私がやってみたことを記録に残しておきます。上記記事からコードの内容は若干変えていますが、手順に関してはほぼ上記記事の通りとなっていますので、参考にしてみてください。

 

※補足

・Realmの導入については省略します。

・今回本当に触りの部分しかできていないので、今後追記する予定です。

 

■ViewControllerに部品を配置

f:id:hfoasi8fje3:20180422004804p:plain

 

■オブジェクトの生成

Person.swiftファイルを追加しオブジェクトの生成に関して記述します。

f:id:hfoasi8fje3:20180422010026p:plain

 

■レコードの書き込み/レコードの全件取得

部品の関連付けをした上でレコードの書き込み/取得に関するコードを記述します。

(書き込んだ内容が取得できているか確認するために、レコードの全件取得のメソッドに「print(testPersons)」を記述しています。)

f:id:hfoasi8fje3:20180422010826p:plain

 

最後にシミュレータを起動し、以下画像の手順で取得した内容が確認できます。

f:id:hfoasi8fje3:20180422012436p:plain